サービス案内

セミナーDVD販売

当社のセミナー内容をDVDに収録。
ご多忙の経営者様でもいつでも受講できます。

社会保険料を合法的に削減する方法<特別収録版>

社会保険料(厚生年金保険料、健康保険料)は毎年上がっています。
また、パート従業員へも適用拡大の動きがあり、中小企業にとっては経営を圧迫するほどの大きな負担となっております。

この社会保険料を合法的に確実に削減できる方法があることをご存知でしょうか!
①社会保険制度を利用した削減法
②社内制度の見直しによる削減法
③年収を下げずに社会保険料を下げる方法
④年俸制の導入による削減策
⑤60歳以降は高齢短時間制度の導入で大幅削減
⑥給与月額を下げても手取額を増加(又は同程度の額に)できるケースのシミュレーション
⑦給与月額を上げても社会保険料が変わらないケースのシミュレーション
⑧削減策の実施方法と削減効果の実例モデルなど

本セミナーでは、削減方法につきまして分かりやすく!実践的に!伝授致します!

20,000円(税込、送料込、代引手数料込)

ご注文フォーム

助成金(補助金)と公的融資の活用法<特別収録版>

~助成金(補助金)・公的融資・資金調達の方法を学ぶ~

◎中小企業が使える助成金・補助金の最新情報(雇用関係助成金、研究開発型補助
金、販路開拓型補助金、新事業支援型補助金など)
◎ハローワークから採用した場合の助成金受給法
◎法律の認定を受けることで、公的支援策(公的融資・補助金)が受けられ、会社のブランド・信用力もアップ!

★公的融資・助成金(補助金)の例★
■法認定を活用 した日本政策金融公庫からの融資(基準金利マイナス0.9%)・制度融資
■機械設備の導入・システム開発 をして・・・・500万円~3,000万円
■3年以内の既卒者を採用して70万円(2人目以降 35万円)
■契約社員を正社員化 して1名60万円(15名まで可能)
■教育訓練・職業能力 評価制度を導入して50万円
■介護支援の取組を行って60万円
■LED照明に交換 して最大1.5億円

その他多数ご紹介。

10,000円(税込、送料込、代引手数料込)

ご注文フォーム

税理士事務所の補助金ビジネス化戦略<特別収録版>

~補助金(助成金)を活用して顧問先の維持・新規開拓を!~

◎税理士事務所の現顧問先サービスの拡充へ。
◎他事務所との差別化戦略に活用し、新規顧問先の開拓へつなげよう。

★助成金(補助金)の例★
■「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」(500万円~3,000万円)
■省エネ設備導入補助金(1.5億円)
■創業・第二創業促進補助金(200万円~1,000万円)
■キャリアアップ助成金(正社員化1名60万円、有期契約から無期契約化1名30万円、健康診断制度導入:40万円)
■経営改善支援(200万円)
■新卒者就職応援プロジェクト(日額7,000円/人)
■3年以内既卒者等採用奨励金(1人目 70万円、2人目以降 35万円)
■教育訓練・職業能力評価制度導入(50万円)
その他多数ご紹介。

20,000円(税込、送料込、代引手数料込)

ご注文フォーム

このページの上部へ